精密板金のことなら徳栄工業株式会社  徳栄工業株式会社 www.tokuei-kg.co.jp   TEL:045−572−6555
 加工手順 〜(事例)自社製品が出来るまで〜
設計から製造・組立、そして完成まで、さまざまな技術とノウハウが必要とされます。
製品の全体設計 ・全体の組図設計

 全体のイメージ、サイズを把握するため全体図の設計をします。

各部品の詳細設計 ・詳細設計

 各部品どうしの干渉、可動部のクリアランス等のチェックを行いつつ、
 細部の設計をおこないます。

立体表示で寸法チェック ・部品の立体表示

 立体表示による各部品の曲げ干渉、寸法をチェックします。

加工用データの完成 ・加工用データ完成

 一枚の材料から効率よく加工できるように、金型の配置などが考慮され、
 NCタレットパンチ用データが完成します。
 そして、いよいよ加工に移ります。

NCタレットパンチプレスで抜き加工 ・抜き加工

 作成したデータの通りにNCタレットパンチで材料の抜き加工をします。
 抜き終わった材料はさながらプラモデルのようになります。
 ジョイント、バリの除去などを行い、必要であればタップなどの加工を行います。

NCサーボベンダーで曲げ加工 ・曲げ加工

 抜き終わった部品を図面通りになるように、
 寸法と角度に注意しつつ、
 NCサーボベンダー等で曲げ加工をおこないます。

スポット溶接で部品を溶接 ・アッセンブリーの作成

 ここまでで出来上がった各部品を
 スポット溶接等でアッセンブリーにし、
 塗装、メッキ、シルク印刷などの仕上げ処理をします

製品の完成 ・完成

 仕上げ処理完了後、
 組み立て、動作検査、梱包作業を行い出荷準備完了です。

加工方法などにご質問のある方はこちらまで



ホーム 最新情報 製品情報 加工手順 製造事例 機械設備 会社概要 採用情報 お問合せ

Copyright(C) 2005 TOKUEI-KG CO.,LTD. All rights reserved.